ごあいさつ 会社概要 営業品目 沿革 通販


会社沿革

昭和12年9月 東京都豊島区池袋にて 瓦煎餅製造を開始
昭和23年 東京都大田区大森 に移転
昭和38年 ピーナツ煎餅を考案し、製造を開始
昭和48年 千葉県八街市に工場完成、移転
昭和49年 千葉県八街市に新工場完成、煎餅製造の自動化
昭和56年 人形焼の製造を開始。『おとぎ堂』の商標登録を行う
昭和58年 人形カステラの製造を開始。
平成元年 新工場を完成し、更に自動化を推進する
平成2年 ピーナツサブレの製造を開始
平成7年 ピーナツおこし(落花大名)の製造を開始
平成10年 人形カステラの設備増強で生産体制強化
平成11年 人形カステラの包装設備新設で品質管理強化
平成13年 瓦煎餅焼機を新設。生産体制の強化と品質の強化をはかる
平成15年 瓦煎餅焼機2台を更新。品質管理の強化を図る
平成18年 くるみ製品の製造を開始
平成19年 ピーナッツせんべいラインにX線検査機、自動計量器の導入
人形カステラ焼成機を更新。生産体制を強化
平成21年 瓦煎餅焼機を2台増設し生産体制強化
工場を増築するとともに、旧工場のりファームを行う



[ このページの一番上へ ]

[ トップページ ]